私が創るみらい

M.Yさん

編集 入社5年目

自分が手掛けた絵本を、子どもが興味深そうに読んでくれるのがうれしい。

スタッフとの共同作業で、自分のアイデアがすてきな本に仕上がる喜び

スタッフとの共同作業で、自分のアイデアがすてきな本に仕上がる喜び

幼稚園・保育園、こども園で使われる月刊絵本と呼ばれる本や雑誌を編集する仕事をしています。自分が描いた企画を、プロの作家さんたちやデザイナーさんたちが形にしてくれることで、とてもすてきな本になったと思えるのがこの仕事の魅力です。

幼稚園・保育園に伺って、私たちが届けた絵本を使っている様子を見せていただくこともあります。子どもたちが、自分の手掛けた絵本を興味深そうに読んでいるのを見ると、とてもやりがいを感じます。

子どもたちが初めて触れる知識を創る仕事

子どもたちが初めて触れる知識を創る仕事

学研教育みらいが創る本や雑誌は、子どもたちが初めて触れる知識だったり、初めて見る世界だったりします。この先の人生にずっと残るような何かを、よりよい形で残せたらいいなと思います。

学研グループは本当にいろいろな会社があるのが大きな強みのひとつですね。例えば絵本を作る時にも、近くにグループ会社のこども園があるので、先生にお話を伺いながらアイデアを練ることができます。

そういった現場に近いところで本を作れるというのが学研教育みらいの強みかなと思います。

私が創るみらい自発的に行動する意欲のある人が活躍

学研教育みらいは、歴史のある会社ですが、変わっていかなきゃいけないところもたくさんあります。スピード感を大事にしながら仕事したいと思っているので、社会の変化に対応して自分から積極的に動いてくれるような後輩が来てくれたらうれしいですね。

Other interviews他のインタビューを読む